ロゴ

店舗経営するなら便利なシステムやサービスを活用しよう

店舗経営をしようと考えると、設備の充実や従業員の教育、確保などに時間やお金がかかります。そこで便利なのが、CAT端末不要でタブレット決済が可能なQRコード決済サービスや受付を専門で担当してくれる予約受付代行サービスです。

おサイフケータイとQRコード決済サービスの違い

おサイフケータイ

スマホに埋め込まれているICチップを使った日本独自の決済システムです。店舗で決済を可能にするためには専用端末を導入する必要があります。総合的な電子マネー決済端末を導入すると導入費用に10万円以上かかる場合があります。

QRコード決済サービス

QRコード決済サービスは、スマホでQRコードを読み取ることで決済が完了するシステムです。スマホやタブレット端末でもQRコードの生成が可能で、すでに導入可能なスマホやタブレットがあれば導入費用はほぼ0円です。専用端末を月額1,000円程度でレンタルすることも可能です。

中国人に人気のwechatpayを導入する店舗が増えている

近年、中国ではQRコード決済が人気であり、日本でも中国に人気のあるQRコード決済サービスのひとつwechatpayを導入する店舗が増えています。中国人の日本旅行者は年々増えており、マーケティングにおいても重要なターゲットのひとつです。そのため、wechatpayを導入することで売上を上げたいと考える店舗が増えているのです。

wechatpay導入のメリットBEST3

電話する女性
no.1

導入コストが安い

スマホやタブレット端末でもアプリを使うことでQRコードが作成できます。そのため、導入コストはほぼ0円であり、他の電子マネー決済サービスを導入するよりも安く導入できるのが特徴です。

no.2

安全性が高い

クレジットカードのように決まった番号を使うのではなく、毎回違うQRコードを使用するため安心です。また、QRコード自体には個人情報や決済情報が含まれないため、情報漏洩の心配も防げます。

no.3

集客効果が高い

wechatpayは中国人に人気の決済ツールであり、日本で年々増えている中国人旅行者の集客に繋がります。また、安全性や利便性の高さから、日本人間でも今後普及していく可能性が高い決済サービスでもあります。

wechatpayで集客効果を上げよう!予約受付代行もおすすめ

オフィス

予約代行サービスを利用しよう

お客様の満足度の向上や業務の効率化を図り、サービス提供にあたって予約受付をする店舗がほとんどです。しかし、実際には予約の電話や予約の管理で、実際の業務やサービス提供に集中できなくなってしまうこともあります。また、占いやアロマテラピーなど、従業員をほとんど持たず個人で経営している人にとっては、予約受付やスケジュール管理は大変です。そんな場合は予約代行サービスを利用すると便利です。共有できるスケジュール表を元に、電話予約や簡単なサービス説明、質問への回答などを代行してもらえます。少ない従業員でも業務に支障を出すこともなく、お客様から電話になかなか出ないなどの不満を持たれる心配もありません。電話受付のプロにお願いするため、対応もスムーズで店舗の印象も良くなります。

ネットショップの運営は代行業者に頼もう♪

広告募集中